おひさしぶりです

最後の更新が3月でした(*ノω<*) 

この2ヶ月いろいろな変化が起きています。

この2年ほど、ぐんっと知り合いが増えましたが、さらに繋がりが増え、いろんな人から刺激をうけています。

キラキラした人たちの中にいると、引っ込み思案すぎるわたし、自信がないわたしが、たまにでてきてしまいますが、チャンスを掴むのも逃すのも自分しだい。 これからは私しだい(←このフレーズはYUKIの曲の大好きなところです。)を思い出し、進んでいます。

4月に京都に戻り、1ヶ月半タケノコ掘りと産院での仕事であっという間に過ぎました。
暇だと思っていたのに、全然暇じゃなくて驚きです(笑)  

お店の事に手がつけられていない状態でした。
創造すること、考えることもなかなか時間が使えず。。。
しかし、5月14日 世界文庫であったナカムラクニオさんのワークショップ に参加し、自分がほんとうにやりたくないこと、やりたいこと、を再確認できました。 ワークショップたくさん聴いたこと、その後の打ち上げにまで参加させていただき、いろんな人たちと交流し、ぼーっとしている場合じゃない(本屋をすることに)、大切な時間を大切に使わないと!と、気づかされました。

そして、その日、素敵なお話が舞い込んできました。ミュージシャンの永原真夏さんが1stアルバムをひっさげ全国ツアーをされているのですが、世界文庫の古賀さんと長年の仲らしく、大阪で行われるライブに世界文庫が出る事になったのです!!
そして、世界文庫の中の1人として私も本屋をさせていただける事になりました。

なんてありがたい事✨
いきなりの出店オファー!!(校長が生徒を押し出してくれただけなのですが^_^;)
胸が高鳴ります。

↓↓↓世界文庫Twitterより。

この続きは後日書かせてください。
では、

星の本屋

小さな本屋さんを開くことが夢です。 夢を現実にするため、すこしづつ。

0コメント

  • 1000 / 1000