服部みれいさんトークイベント&サイン会

12月10日に梅田蔦屋書店で行われた
365日 日めくりッ ラブ2019カレンダー
わたしのきんいろ手帖 2019
発売記念のイベントに行ってきました。

名古屋のON READINGで行われた、松岡一哲さんの
トークイベント以来のみれいさんワクワクでした。

今回は一人でなく、助産師の友達も一緒に行きたいとゆってくれて、2人で行くことに!
彼女は、とても年下なのですが、とてもしっかりしていて、でもどこか自信がなさげだったり、しっかりしなきゃってきもちが強くでているように感じていて、わたしからしたら、ほんっとに頑張ってる素敵ママなのです。なので、頑張りすぎに押しつぶされないように、わたしも読んで楽になった本である、服部みれいさんの「なにかいいこと」をプレゼントしましたところ、とても本を気に入ってくれてそしてみれいさんに興味を持ち、一緒にトークイベントに行くこととなりました。


前回のON READINGでのイベントでも感じたのですが、お客さんの雰囲気?オーラ?がとてもふんわり 柔らかいなぁととても感じます。
でも、みれいさんって、ぱっぱっぱっと話しをされる方なので、その一言にふふふっと笑う感じがあって、ただふんわりしている方々ではない という印象があります。 説明難しい!!
いわゆる、わたしが好きな感じの、素敵で面白い方々が多いのです(笑)
そんなこんなで、トークはじまりまして。
内容はあれなんですが、
細かくはいえないのですが

マリィ=声のメルマガ  

のお話はとても嬉しかったなぁ。
らぶの循環を感じました◯

そして、『愛』の使い方も、やっと腑に落ちたというか、愛をつかうって、エゴではいけないし🌀
わからん!ってなってたんですが、
お話を聞いて、そういうことか!とわかることができました。

わたしはこれから YAZAWAのようになると
決めました!
(行ってない人は ?ですみません)
そして、トークを聴きながら、やっぱりみれいさんは愛が溢れている人だなと、しみじみ、こんなに書いたら崇拝してるみたいに思われてしまうかもですが、色んな本を読んで、自分のこと他者とのこと自然とのことなど、たくさん教えてもらいました。
考え方行動力、とても尊敬している方のお一人です。

2018年ラストに?射手座木星期始まりに?どちらにせよ素敵な日でした。

途中で、行った金色のワーク。わたしは、心に『ありがとう』という言葉が浮かびましたよ✨
なんでそれが浮かんだかというと、先ほどにも書いた、『なにかいいこと』は、仕事でもプライベートでも私を支えてくれた本でした。

仕事でプレッシャーで押しつぶされそうな時も、堂々としよう というフレーズを胸に頑張れました。
他にも、自分らしく生きるヒントがたくさんで、その本を作ったみれいさんに、感謝を伝えたいのに、いつもお会いできたことに舞い上がり伝えられておりません。 お手紙では何度か書きましたが。直接はいえてなくて、なのでこの気持ちが浮かんだのかもしれません。  あとは、周りがキラキラしているように感じました✨

そして、エムエムブックスの服部福太郎さんと渡辺マキさんにもお会いできて嬉しかったです。マキさんの笑顔はいつも、眩しくて素敵です☺︎
素敵なイベントに参加できてよかったです。

話は変わって、イベントの前に、桃谷にあるcafeの『青星』さんに教えていただいた中崎町にある『Giving Tree Cafe』にいってきました。

大豆のフリットベーグルや新鮮お野菜たちとても美味しかったです。こちらのパンは🥖天然酵母パンでしてかなり美味しかったです。
 本棚にはmurmurmagazineなどが置かれていて、店員さんとお話をすることができました。とても雰囲気の良いお店で美味しくて素敵でした。また行こう❁
さて、2018年ももう終わりますがみなさんはどんな一年でしたか?
わたしは、新しい世界をたくさん見ることができました。そして2019年に向かうための材料をたくさんもらえたようなそんな一年でした。
周りの友達も、なんだかトントン拍子な人も多く、仕事を辞めると決めたら新しい仕事が入った、いい物件が舞い込んだなどなどそんなお話を聞けてとても嬉しいです。
自分の本来の人生を楽しめるよう、そんなヒントになるような作品をこれからもお届けしたいと思います。
実は、年明けにとても素敵な本を置かせてもらうことになりました✨詳細は年明けに!
では皆さま2018年たくさんありがとうございました。 2019年もそれからも末永くよろしくお願いします☺︎ 
星の本屋 ナカツカシホ 
お問い合わせ→kirin3265@gmail.com まで

星の本屋

小さな本屋さんを開くことが夢です。 夢を現実にするため、すこしづつ。

0コメント

  • 1000 / 1000